カテゴリー

「千苅ダム」はうわさ通りの美しさ!迫力ある放流にじっと耳をかたむけ癒される

2023年8月7日

photo:たまpon

千苅(せんがり)ダムは、神戸市内最大のダム。
その姿は壮大で美しく、ダム好きだけでなく絶景好きやハイカーなどにも広く愛されています。
放流時には、絶え間なく流れ落ちる水と胸に響く水音に圧倒され、ただじっと眺めてしまうことでしょう。
そんな千苅ダムの魅力やアクセスなどを紹介します。

千苅ダムはどんなダム

美味しい水

photo:たまpon

兵庫県神戸市にある千苅貯水池は、神戸と言ってもいなかの雰囲気が漂う(?)北区の北部地域を中心に水を供給しています。
たまponは神戸市北区生まれで、小さい頃「ここは千苅貯水池の水なので、めっちゃ美味しいねんで!」とよく聞いていました。

たまpon
たまpon

確かに美味しかった♪

その千苅貯水池の下流にあるのが千苅ダムです。
千苅ダムは1919年(大正8年)に竣工され、100年以上経つ今も現役で美味しい水を人々に届けてくれています。

日本一美しいダム

photo:たまpon

2018年には「日本ダムアワード」の放流賞を受賞しました。まさに日本一美しいダムですね!

「日本ダムアワード」は、ダムファン有志が選ぶダム版アカデミー賞ってことや。

jack
jack

放流時に見上げると、水が絶え間なく流れ落ちてきて、水音はごうごうと胸に響き、雑念はふっとび、何も考えることなくじっと見入っていました。

たまpon
たまpon

言葉で表現するのは難しいので、⬇️動画をぜひ見て欲しいです!

美しさの理由

photo:たまpon

日本ダムアワード放流賞以外にもいろいろとスゴイのです。
1998年(平成10年)には文化庁の登録有形文化財に、2008年(平成20年)には経済産業省の近代化産業遺産にも認定されました。

photo:たまpon


約100mも続く一直線に並んだ17のスライドゲート(水門)や、高さ42.4mの堤体の表面は、味わい深い石張り。
そこにも美しさの理由があるようです。

たまpon
たまpon

石張りの美しさは、放流していない時にじっくり見られるね!

この石張りの上を水がすべり落ちて行く様は、まるでレースのよう。
この優雅さが、見る者を魅了しているのではないでしょうか。

photo:たまpon


これからもずっと守っていきたい風景ですね。

ダムファンだけじゃなく、絶景ファンにも愛されているのだ。

jack
jack

千苅ダムへのアクセス

photo:たまpon

最寄駅と駐車場

千苅ダムは、兵庫県神戸市北区道場町に位置します。
最寄駅はJR福知山線(宝塚線)の道場駅。ここから約2Kmなので、歩いて30分ほど。
上の写真の千苅貯水場の門前には駐車場がありますので、車で行くのも便利です。
駐車場から歩いて10分ほどで千苅ダムに行けますよ。

photo:たまpon

自然歩道の先に

千苅貯水場の横に近畿自然歩道という細い道がありますので、そこから歩いて千苅ダムへ向かいます。

photo:たまpon

しばらくすると、千苅ダムから武庫川へと続く川が眼下に見えてきます。

たまpon
たまpon

細い道を歩くので、足元に気をつけてね。

山や川などの自然を感じながら歩いていくと、千苅橋とその奥に千苅ダムが見えてきました。
この写真⬆️を撮ったのは夏で、この日放流はありませんでした。

この光景ももちろん美しいのですが、やっぱり放流が見たい!

たまpon
たまpon

そして、再度冬に訪れたのがこちら♪

ドーン!

photo:たまpon

放流してる〜!
なんと雪も積もっていました!!

絶景好きにはたまらん光景やな!

jack
jack

どの角度からも美しいダム

橋の上からの絶景

photo:たまpon

千苅橋の上から見る千苅ダムの放流、うっすら雪が積もった山、青空・・・。

これはまさしく絶景でしょ!!

横からの絶景

photo:たまpon

ダムの左手の階段を上るとまた違う絶景が見られます。

たまpon
たまpon

雪の日は階段を上るのが怖かったので、ここからは夏の放流のない光景で案内します。

photo:たまpon

近くで見ると、ますます美しいダムというのを実感しました。

photo:たまpon

上から見ると、42mはけっこう高い!

たまpon
たまpon

今度は横からの放流を見に来なくちゃ♪

ハイキングコースでもあり

photo:たまpon


千苅橋を渡ると、大岩ヶ岳や宝塚市の丸山湿原などへ通じる道が続いています。
このハイキングコースでは、ダム湖を上から眺められたり、雄大な景色が見られると人気ですよ。

photo:たまpon
たまpon
たまpon

丸山湿原では、自生している鷺草(サギソウ)が見られます。
サギが飛んでいるような姿がとってもかわいい♪

千苅ダムの詳細

photo:たまpon

住所:兵庫県神戸市北区道場町生野大岩嶽
アクセス:JR福知山線(宝塚線)道場駅より徒歩約30分
駐車場あり・市民トイレあり

千苅ダムは、和みスポットに決定や!

jack
jack