カテゴリー

明石の「住吉神社」では海景色も花絶景も楽しめちゃう♪

photo:たまpon

明石の「住吉神社」からは、瀬戸内海が見渡せます。
それだけでも心うるおうのに、こちらでは四季折々に美しい花が楽しめるんですよ。
一番有名なのは紫陽花。約2500株が咲き誇ります。
そのほかにも藤や水仙なども境内を彩ります。

住吉神社とは

目の前には海

photo:たまpon

明石市の魚住に鎮座する「住吉神社」、目の前は海。瀬戸内海の播磨灘が一望できます。
古来より海路の神として崇敬されています。
波が穏やかな日に遠くで船が行き交う姿を眺めていると、なんとも癒されますね。

photo:たまpon

楼門からも海が見えます。

たまpon
たまpon

絶景〜♪

住吉の神と源氏物語

photo:たまpon

「源氏物語」では、住吉の神が重要な芯として描かれています。

謀反の罪を着せられた光源氏は官位を剥奪され、須磨の浦に身を隠します。
ある激しい嵐の夜、夢で亡き父院が「住吉の神の導きたまふままに、はや舟出してこの浦を去りぬ」と告げます。
そして住吉の神のお導きによって明石の入道が現れ、明石へと移りました。
明石の地で、明石の入道の娘である明石の君光源氏は結ばれ、明石の姫君が産まれました。
明石の姫君はのちに帝となる東宮の妃となり、世継ぎにも恵まれました。

 

たまpon
たまpon

この物語にあやかって、良縁祈願したいね♡

花の名所

初夏の紫陽花

photo:たまpon

6月中旬から下旬には、境内のあじさい神苑がピンクや青の紫陽花で彩られます。

たまpon
たまpon

2500株もの紫陽花は、かなり壮観♪

photo:たまpon

ピンクの紫陽花って、やっぱりかわいい。

photo:たまpon

紫陽花に囲まれた道、人気のphotoスポットになっていましたよ。

photo:たまpon

6月中ばには、歌やダンスなどのステージ、明石名物の玉子焼などの出店でにぎわあじさいまつりも行われます。

たまpon
たまpon

詳しくは、住吉神社のHPで確認してね。

春の藤

photo:たまpon

4月下旬から5月上旬には、の花が甘い香りを漂わせながら優雅に咲きます。
住吉神社の藤は「祓除(はらい)の藤」と呼ばれ、御神木として敬愛されています。

紫陽花の花便りは、住吉神社のHPで見られるで。
見頃の参考に。

jack
jack

冬の水仙

photo:たまpon

住吉神社では、花の少ない冬にも花絶景が見られます。
鳥居から海に向かう遊歩道のまわりや隣接する住吉公園に、可憐な水仙が咲いています。

たまpon
たまpon

1月から2月くらいが見頃。
寒い冬に花を見るとホッとするね♪

photo:たまpon

海を背景に♪

住吉神社の詳細

photoたま:pon

住吉神社(魚住住吉神社)
住所:兵庫県明石市魚住町中尾1031
アクセス:山陽魚住駅より南へ 徒歩約5分
駐車場あり

住吉神社は癒しスポットやなぁ♪
海と花に囲まれた神社、かなり癒されるわ。

jack
jack